女性

産業廃棄物のガレキ選別はスムーズに行なおう|ベルトコンベアが便利

マニフェストが必要

作業員

ゴミはしっかり分けて処理されなければなりませんが、混合廃棄物の場合一体不可分となるので処理が難しいです。難しい処理の際は業者にどのように捨てれば良いのか質問するべきだといえます。

もっと詳しく

特別な処理方法を用いる

工場

アスベストは特に処理方法を重視すべき廃棄物となっています。このような特別な管理が必要な産業廃棄物もありますので、産業廃棄物処理は専門業者に任せた方が良いのです。

もっと詳しく

ベルトコンベアを準備する

解体工事

ベルトコンベアはローラーと長いチェーンが付いていて、その上に重い物を乗せて運ぶためにも便利な機械です。ガレキには細かいものもありますが、大量になりますしそれが積み重なるととても重いです。これをいちいち人間が車に乗せて自力で運ぶとなると、ガレキ選別の作業はいつまでたっても終わるわけはありません。そのため、産業廃棄物処理にはベルトコンベアは必要不可欠な重機となります。プラントでガレキ選別をするとなると設置する距離も長くなり、自社で持っている機材では足りないということがあるかもしれません。そういった場合は重機を扱う業者からレンタルをしましょう。修理やメンテナンスの相談、処理の計画も相談できる業者もあるのでとても頼りになります。

ガレキ選別を行なうコンベアにはいろんな種類があります。ローラーコンベアだけでも少なくとも6種類は存在するのです。まずは丸ベルト駆動方式ですが、これは丸ベルトがシャフトとキャリアローラを連結させ動かすというものです。一定の重量を運び続けることが可能という特徴があるので、長時間の使用に使えます。一般的なのはチェーン駆動方式であり、キャリアローラに取り付けられたスプロケットが駆動チェーンによって動かされていきます。重量のあるガレキ選別には適していますが、その逆に高速で動くことは難しいので、適材適所に使いましょう。高速移動なら平ベルトによる駆動を行なうコンベアが良いです。平ベルトに乗せられたキャリアローラが迅速に動く特徴があります。

必要な施設

工場

産業廃棄物を処理する専門の業者では必要な施設を揃えています。何が処理に必要になるかは、その業者が行なっている事業にもよりますので、どんな業者に頼むかしっかり検討しましょう。

もっと詳しく